不動産オーナー専門のAirbnb代行サービス。

03-4405-9448
11時~20時(年中無休)
まず初めに

Airbnbを用いた民泊ビジネスの現状

2013年頃から、じわじわと民泊を始めるホストが増え始めていましたが、大幅な円安に伴う来日外国人の急激な増加の影響で2014年後半から 物件数が増え始めました。2015年に入ると、メディアで数多く取り上げられるようになり認知度が上がったため、新規に参入するホストが 爆発的に増加しました。具体的には、激戦区の新宿、渋谷はそれぞれ1200件もの競合物件が存在します( 2015年11月時点)。 その結果、激戦区では競合が激しいため民泊を始めても思うように収益が上がらないケースが増え始め、撤退するホストの数も目立ち始めました。 従って、Airbnbを始めてもそう簡単に誰でも稼げる時代ではなくなりつつあるのが現状です。

これからのAirbnbを用いた民泊ビジネスの展望

ご承知のように安倍政権は円安に誘導し外国人が訪日しやすいように観光大国日本を国策として推し進めています。 2020年の東京オリンピック開催もその追い風となる事は間違いなく、2016年4月にはAirbnbがグレーとなっていた旅館業法を全国で緩和する事が 報道されています。 言うまでもなく、旅館業法の緩和によって2016年4月以降民泊を始める方が個人だけではなく、法人までもが大々的に参入してくるので熾烈な競争 となることが予想されます。まさに弱肉強食の時代に突入すると私たちは考えています。 しかし一方で、円安が続く限り持続可能なビジネスであることは間違いありません。

競争が激化する民泊ビジネスで生き残るノウハウ

私たちは激戦区である、渋谷、六本木で外国人富裕層をターゲットにホストとして運営してきました。彼らとの交流を副次的な目的として展開していたので 彼らが何故日本に旅行に来るのか共通する要素を見出すことが出来ました。 私たちはこのノウハウに基づいて、外国人が好むコンセプトに部屋をアレンジし提供しているため、競合の多い激戦区でも満室に近い状態を 維持する事が出来ます。 結論としては、コンセプトのない部屋は今現在もこの先も十分な収益を得ることが不可能でしょう。

サービス内容

民泊運営代行サービスは、Airbnbの運営で必要とされる以下の項目をすべてサポートします。
お客様は物件をご用意頂くだけです。

私たちの提供するAirbnb代行サービスが他社サービスと大きく違う点

① 外国人が好むコンセプトに部屋をアレンジして差別化を図り集客力を強力なものにします。
② コンセプトという付加価値を付けて通常よりも高く貸し出し収益を最大化します。
③ 宿泊するゲストと今後も友達として付き合えるように、最大限のおもてなしをします。
④ お客様がご所有されている物件が必須です。
⑤ 法的な問題も弊社がサポートするので安心です。

料金体系

※別途消費税が必要です。

・プランの説明
完全運営代行Aプランは、お客様との打ち合わせによって決まった家電、家具、内装などをお客様負担にてご用意いただく場合のプラン です。
完全運営代行Bプランは、家電、家具、内装などを弊社が負担して用意する場合のプランです。個別にお見積りします。
※弊社取り扱い可能物件は、旅館業法の営業許可のある物件に限られます。予めご了承ください。
※上記以外で必要となる費用はありません。

業務内容

A社

完全運営代行
Aプラン

完全運営代行
Bプラン

家電、家具、備品などの手配と設置

Option

コンセプトの策定と内装

Option

×
リスティング作成代行
部屋の写真撮影
ホームマニュアルの作成
案内図作成
表示順位対策
メール対応
価格調整
レビュー管理
掃除代行・備品補充

Option

鍵の受け渡しと部屋の説明
収益事例

物件のロケーションとその設備の状況に応じて異なりますが、
弊社Airbnb代行サービスが最適なプランをご提案しますのでお気軽にご相談ください。

渋谷でのAirbnb運営代行事例紹介、民泊を運営するという新しい不動産投資の形です。賃料収入よりも格段に収益が向上します。
六本木でのAirbnb運営代行事例の紹介です。自物件で民泊を運営するというのはまさに新しい不動産投資の形と言えます。賃貸で部屋を貸すよりも圧倒的に収益が向上します。
文京区でのAirbnb運営代行の事例を紹介しています、ご自身の所有物件で民泊を展開することは不動産投資の新しい形と言えます。空き部屋を有効活用することで圧倒的な収益を得ることが出来ます。
ご利用方法
  • 無料相談フォームに必要事項を記入してお気軽に送信下さい。

    1
  • 弊社担当よりメールまたはお電話にてご連絡差し上げます。

    2
  • 個別面談でお打合せを行います。そこで具体的なお話をさせていただきます。

    3
  • お打合せの内容に合意戴けましたら契約書を締結します。

    4
  • Airbnbの運用を開始します。

    5
FAQ
Q:賃貸で部屋を借りてますが、Airbnb代行サービスに申込出来ますか?
A:本サービスは不動産物件オーナー専用のサービスですので、申込みはお受けできません。

Q:Airbnbを始めるために不動産物件を購入しようと考えていますが、購入前にコンサルティングをお願いできますか?
A:可能です、お気軽にお問い合わせください。

Q:例えば掃除代行だけを依頼することは可能ですか?
A:本サービスはオールインワンパッケージでのサービス提供となっていますので、一部のみのサービス提供は出来ません。

Q:直接話を伺いたいのですか
A:東京都内でしたら日時調整のうえお打ち合わせ可能です。地方の場合は別途ご相談となります。

Q:他社とはコンセプトが違うとのことですが、具体的にはどのような内容でしょうか?
A:お打合せの際にお知らせします。

Q:トラブル等で問題となった場合、法的なサポートもサービスに含まれますか?
A:はい、弊社サービスは顧問弁護士によるサポートを標準装備していますのでご安心ください。お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

Q:掛布団カバーと、シーツの交換はサービスに含まれますか?
A:はい、含まれます。

Q:契約期間はA、Bプランそれぞれどれくらいですか?
A:Aプランの場合は最低利用期間1年、Bプランの場合は別途相談となります。

Q:契約解除後のAirbnbアカウント、リスティングなどは取り扱いはどうなりますか?
A:そのままご利用頂けます。

Q:完全成果報酬制ですか?
A:はい、完全成果報酬制の民泊運営代行サービスです。売上0円の場合は、費用は掛かりません。

Q:このサービスは全国で提供されていますか?
A:現在、東京23区のみの提供となっております。

Q:民泊運営代行サービスの、成果報酬の支払いはどのようなフローですか?
A:当月を当月末締めでご請求書をメールにてご連絡します。翌月10日までにお支払いください。

Q:支払い方法を教えてください。
A:銀行振り込みをお願いいたします。

Q:民泊運営代行サービスの利用は、Airbnbの利用規約に違反しますか?
A:弊社サービスはすべてAirbnbの利用規約を順守してご提供していますのでご安心下さい。
無料相談
※フォームです